宇山あゆみ『少女スタイル手帖』

人形作家の著者がコレクションしている、昭和30年代〜40年代の女の子向けグッズの数々。

私とほぼ同世代のかたですが、紹介されているさまざまな雑貨や玩具には、私たちが生まれる前に出た商品も多数含まれており、知ってるものと知らないものが入り混じっていました。

でもおおむね、どれを見ても「ああ、昭和のこの時代のデザインって、たしかにこんな感じだったなあ」と懐かしい。著者による思い出話のコメントも、楽しく読みました。

とりわけ、当時のことが鮮明によみがえって動揺するほどだったのは、「ぬりえ」のページのコメント。描線に沿った縁取り部分は力を入れた濃い色にし、中央にいくにつれてぼかしていく塗り方……! たしかにあの頃みんな、そうやって塗っていたわ! なのに、これを読むまですっかり忘れていました。

そういった、本当に細かいことに関する記憶が、いちばんその時代のことを生々しく思い出させてくれる気がする。
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    ここはなに?

    ウェブサイト「虫の居所」の一部です。
    管理人ならのが、そのときどきに考えたことや興味を引かれたもの、読んだものなどについて、心のおもむくままに、だらだらと綴るところです。心がおもむかないときは、更新停止しています。

    links

    最近の日々

    カテゴリ―別の日々

    これまでの日々

    コメントされた日々

    • 2016年3月に読んだものメモ
      ならの
    • 2016年3月に読んだものメモ
      かえる 改め きと
    • 2014年1月〜2月に読んだものメモ
      ならの
    • 2014年1月〜2月に読んだものメモ
      かえる
    • 2013年8月に読んだものメモ
      ならの
    • 2013年8月に読んだものメモ
      かえる
    • 2013年4月に読んだものメモ
      ならの
    • 2013年4月に読んだものメモ
      walkman
    • 2年が経ちましたね
      ならの
    • 2年が経ちましたね
      To-ko

    トラックバックされた日々

    日々の検索

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM